読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月28日うつ病認定

愚者が社会で朽ちる様子を書き留めているだけです

うつ病で休職の相談したら速攻で殲滅されそうに【前編】

新規事業計画で引き抜かれて一年、突然の中止で計画ごと不要に

なった私は邪魔者だったがうつ病を発症して疫病神に昇格した模様。

しがみつくつもりはないけど追い立てられるのは釈然としない。

 

診断書を元に休職の申請を出そうとするも明らかに避けられている。

今朝ようやく社長から連絡があり昼前に事務所で話すことになった。

着席するや否や月末で自主退社して欲しい旨言われ畳みかけてくる。

出だしからすでに滅茶苦茶だが無知と馬鹿にされてるのだろうな。

 

「社宅解約したから月末までに出てってね」

「残ったところで能力に見合った仕事は無いよ」

「ハロワですぐ給付金出るだろうから辞めても大丈夫」※ウソ

 

休職の相談なんですがと伝えるも休みたければ勝手に休め、欠勤分は

給料出ないからどうでもいいよね、辞めて好きなだけ療養して心機一転を

勧めるよ、今の自分を信じてさっさと決断して欲しい云々…質問しても

完全に開き直っていてガンガン削ってくる。

 

Q.要するにリストラですか?

A.「ん〜、理解してくれてると思うけどそういうことだよね」

「あ、でも来年度は助成金貰いたいから自己都合でヨロ」

…リストラって随分簡単になったんですね

 

Q.就業規則に休職の規定ありますよね?

A.「月末までしか雇う気無いから今更休職とか無いよね」

…自己都合って言ってませんでした?

 

以降は事業計画を任せるべきじゃなかった、製品は期待外れだった

勤務態度も良くなかった、他の社員から嫌われているの知ってる?

今後出向させようにもスキル何も無いから無理だと思わない?

と罵詈雑言の人格攻撃で潰しに掛かってくる。

 

話にならない黒さに嫌気と失望で内臓がグルグルと動き始めた。

更に攻撃は止むことなく続けられる。

 

後編へ