読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月28日うつ病認定

愚者が社会で朽ちる様子を書き留めているだけです

時間がないのに動かない

曖昧なままの休職と社宅にかけられた時限装置

 

家族に話せば同様の不安が伝染してしまうから言えず。

放置しても好転することはないが行き詰まっている。

以前居た会社の同僚に話したものの裏切者に差し伸べる

手はないだろう。

 

仕事を休み薬を飲み始めてからは冷静になれる時間が増えた

ものの冷静になって解決する問題でもない。概ね部屋は片付

いて粗大ゴミの捨て方を調べた。日用品を処分するタイミング

が難しい。

 

労働基準局だか労働局に電話したものの相当の労力と時間が

かかる手段で話合いを支援するとしか告げられなかった。

事件や自殺なのの明確さがないと動かないのだろう。

 

明確…そうか、そういう事か。決定的な証拠が要るのか。

後々家族の役に立つように証拠は挙げておいた方がいいな。

 

睡眠は薬を飲んでも不規則で短時間。焦燥感がずっと続いて

部屋をウロウロする。死ぬ方法について調べる、これを書いて

る時点で事故に見せかけても仕方ないが家族に賠償が行くような

のは困る。痛いとかはどうでもいいけど不確実なのは困る。

 

事態が悪化するような気もするがどうでもいい…もう壊れたん

だからどうでもいい。自業自得だ。