読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月28日うつ病認定

愚者が社会で朽ちる様子を書き留めているだけです

3月10日(金)やんわり脅される

3月10日 16:00

休職の準備として業務クレジットカードの返却のために出社。

社長が血相を変えてこちらに向かってくる。

 

「セキュリティ上業務携帯も今直ぐ返却して欲しい」

「休職中の連絡はどうするんですか?」

今渡せない理由無いでしょ?直ぐに渡して」

「何も悪い事してないのにまるで犯罪者扱いですね」

「これは正当な行為でしょ?いいから直ぐに渡しなさい」

 

とにかき物凄い勢いで強奪しようとしている。まあ、勝手にしろ。

粗探しして解雇の理由を作りたいのだろうがこっちは潔白だ。

 

「正当な行為と言えば、正式な休職の許可を書面で下さい」

 

これに対して社長は驚きの回答

 

「診断書だけでは信憑性がなく医者に電話で確認するまで無理」

「いつやってくれるんですか?こっちも気が休まらない」

「忙しいからいつとは言えない」

 

「ところで病気になったキッカケって何?」

「一番応えたのは3000万の事業資金を何とかしてこいと言われた時ですね」

「ふーん、労災申請するの?」

「そりゃそうですよ、社長は何も補償せずに直ぐ辞めて欲しいと言うんだから」

 

しばし頑張りが足らなかったとか弱い人間とかゴチャゴチャ言い出す。

そしてまた、労災で補助金が出なければ社員にボーナスが出せなくなり

社員の怒りを買う、その原因が君の労災申請だったら皆君に怒るだろうね。

俺はどっちでもいいけど何があるか分かんないからよく考えた方がいいよ。

 

今は社宅に居るので会社はスペアキーで出入り自由だしいざとなれば何を

されるか分からない。とりあえず警察に相談に行った。