読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月28日うつ病認定

愚者が社会で朽ちる様子を書き留めているだけです

自殺すれば労災認めてくれるんだろうか

3月13日(月)

休職のため自宅に戻るために社宅を明け渡す。

社長は補助金が入ったら少し分けられるかもしれないから穏便に

自主退社しろと再度要求。公正証書巻いて正式な補償として

支払うなら応じるが、できなければ辞めないと押し問答が続いた。

新たに契約した個人携帯は敢えて伝えず以降はメールのみでやり取り

する旨を伝えた。

 

3月14日(火)9:30

精神科医のところへ。これまでの人生についていくつか質問される。

まともに答えることができたため回復していると告げられる。

自分が狂っていない事を告げられるのは良い事だが、相変わらず死の

選択肢は数少ない欲求として日々湧いて来る。逃げるが勝ちというが

どこまで逃げたいのかといえば永遠に悩まなくて済むところ。

死んだら労災認めてくれて自分が正しい事を証明できるなら死にたい。

 

自宅に帰って部屋に引きこもる。妻と娘には病気でしばらく仕事を休むと

言ったものの正直居づらい。近所の目も気になるので息を潜めている。

何も悪い事をした覚えがないのに逃亡者のような暮らしは辛い。

 

もう色々面倒臭いなぁ。